ホワイトキー 口コミ 体験談 評判 感想 婚活パーティー

ホワイトキーで絶対やっちゃいけない3つの注意点

ホワイトキー 利用規約

 

 

あなたはホワイトキーに参加するときに、
【利用規約】ってちゃんと読んでますか?

 

 

これ、事前に読んでおかないと
当日「ええ〜!聞いてないよ!」と思ってしまうことがあります。

 

 

ただ全部を目を通すと大変なので、
ホワイトキーに申込みをして、
当日参加したときに、

 

 

 

これだけは絶対やっちゃいけないこと3点をまとめました。

 

 

 

自分が知らなかったばっかりに、
不愉快な思いを後々してしまうと
もったいないと思いますので、
気をつけておくとよいかと思います。

 

 

 

 

まず【途中退席はやめておきましょう】です。

 

 

 

私は今までホワイトキーに参加して、
途中帰ろうかなと思ったことはありませんが、
たまたま婚活に力を入れているときに、

 

 

ホワイトキー:12時〜14時
オトコン  :15時〜17時

 

 

というように、
婚活パーティーのはしごをするときがありました。

 

 

 

時間をもっとオトコンを調節すればよかったのですが、
どうしてもオトコンの男性年上×女性年下パーティーに
参加したかったので、そのギリギリの時間になってしまったのです。

 

 

 

この日は、
ホワイトキーは順調にパーティーは経過していましたが、
オトコンの会場が横浜会場だったので、
新宿会場のホワイトキーからは結構遠いですよね。

 

 

時間に余裕をもっておきたかった私は、
ホワイトキーを途中退席しようと思いました。

 

 

ちょうどフリータイムになったので、
受付に途中退席をすることを伝えると、
そこで初めてわかったことがありました。

 

 

 

それは、

 

 

途中退席=キャンセル扱い

 

 

なのです。

 

 

 

 

だからキャンセル料を支払う必要がありますが、
私はこの日のホワイトキー参加費用を払っておりましたが、
キャンセルの場合、

 

 

 

全ての割引が適用外

 

 

 

になりますので、
私が割引してもらっていた1,500円は別途支払うことになるというのです。

 

 

 

結局、最後まで参加しましたので、
途中退席によるキャンセル扱いにはならなかったのですが、

 

 

途中退席はキャンセル扱いなので、
割引を利用している場合は損をする

 

 

と認識しておいた方がよいかと思います。

 

 

 

 

 

次に【開催時刻から10分以上遅刻するのはやめましょう】です。

 

 

平日のホワイトキーに参加しようとしたとき、
どうしても仕事が終わらずに、
遅刻して参加したことがありました。

 

 

時間にして15分程度です。

 

 

 

私は何度もホワイトキーに参加していますが、
1回だけ遅刻したことがありました。

 

時間にして5分くらいだったのですが、
プロフィールカードを書く時間もなく慌てた経験がありました。
ホワイトキーを遅刻したときの記事はこちら

 

ただなんとかなったので、
今回もそんな感じで乗り切ろうと思ってました。

 

 

でも全員と会話をする時間が減っているので、
かなり慌てて会場に到着し受付に行きました。

 

 

その際、受付の方に言われたのは、

 

 

 

「10分以上の遅刻になりますので、
 すべての割引が対象外になります。」

 

 

 

というひと言でした。

 

 

 

ホワイトキーでは、
男女バランスをしっかり保つように運営しているので、
パーティースタート時に男女の人数が同じになるように工夫しています。

 

 

 

その工夫の1つが、このペナルティーなのです。

 

 

 

時間通りきていたら、
ちゃんと割引もされますし、
プロフィールカードが白紙でパーティーを進めるといった
嫌な思いをすることもないのです。

 

 

遅刻しなければよいだけなのですが、
仕事などでちょっと時間が読めない日は、
参加はしない方がよいかと思います。

 

 

 

 

そして【当日、パーティーの種類変更をするのはやめましょう】です。

 

 

 

これはめったにないことかと思います。

 

 

 

ただ私はありました。

 

 

 

何度もホワイトキーに申し込みをして参加していると、
自分が申し込んだパーティーの種類を
いちいち確認するということがなくなります。

 

 

初めて参加するときや、
参加自体に馴れていないときは、

 

 

 

・HPから参加したいパーティーに申し込む
・自分にメールアドレスに申し込みをしたパーティー内容が届く
・当日、パーティーに参加する

 

 

という流れなので、
自分のメールアドレスに届いたパーティー内容を
ちゃんと確認していたのですが、
たまたま私はその確認メールを見ることを怠りました。

 

 

結果、私は年上×年下女性のパーティーに申し込んだつもりが、
40代限定のパーティーに申し込みをしていました。

 

 

40代限定のパーティーの場合、
当然、30代の女性は参加できないので、
参加している女性が40代だらけです。

 

 

そのことに当日のホワイトキーの受付で気づいて、
パーティー変更を申し出たら、

 

 

 

・申込みをしたパーティーをキャンセル扱い
・年上×年下女性パーティーは新規扱い

 

 

なので、
キャンセル料金5,000円+パーティー参加費用4,500円で、
9,500円かかると言われました。

 

 

 

結局、40代限定パーティーに参加しましたが、
自分が申し込みをしたパーティーが間違っていた場合、
振り替えみたいな制度はなく、
キャンセルして新規に申し込みなので、
2重で料金がかかるのです。

 

 

なので、
自分が申し込みをしたパーティーの確認メールは
必ずチェックするようにしてください。

 

 

申込み直後で、1週間ぐらい前のタイミングであれば、
ホワイトキー側も柔軟に対応してくれますので。

 

 

ホワイトキーHPはこちら→ホワイトキー


 
ホーム 初めての方はコチラ ホワイトキー体験談 プロフのコツ