ホワイトキー 口コミ 体験談 評判 感想 婚活パーティー

婚活パーティーホワイトキーの流れとスケジュール

 

婚活パーティーのホワイトキーは、
ホームページだけだとわかりにくいので、
実際に体験してきた流れをご紹介します。

 

 

・会場に到着
受付で身分証を提示し、番号札とボールペンを貸出ししてくれます。

 

 

・プロフィールカードの記入
5分もあれば、全部書き終わります。
女性との会話でよくネタになる「休日の過ごし方」「趣味」などは
前もって考えておきましょう。

 

 

・パーティー開始
全員と自己紹介タイム(通常2分〜3分)です。
ドリンクが出ますが、男性が移動していくので
結構、邪魔になります。

 

また、参加人数によっては、
空き席で男性のみ待機するということもあります。

 

 

・中間印象カードの記入
後ほど配られる中間印象相性解析シートのために記入します。
このシートからは、自分が狙っているライバル男性の数、自分を指名してくれた女性番号などが
わかります。

 

 

・フリータイム(前半)
男性のみ移動可能で、
好みの女性と話をすることができます(3分〜4分)

 

合計3回程度、席替えがあります。

 

 

・フリータイム(後半)
ホワイトキースタッフが介入するフリータイムです。
男性移動が2回、女性移動が1回の合計3回の移動タイム。

 

介入といっても、
基本的には中間印象相性解析シートがもとになっており、
自分が1番〜3番目に希望している女性のもとへ
スタッフが誘導してくれるというものです。

 

 

・カップル結果の発表
全員がいる前で「本日のカップル数のみ」発表します。
何番と何番がカップルになりました!という発表はありません。

 

 

・男性から退場
受付で、自分の胸の番号札と貸し出し用ボースペンと引き換えに
青い封筒をもらいます。

 

この封筒の中には、カップルになった場合のみ
カップルが成立しましたという紙が入っています。

 

 

・ビルの出入り口で待ち合わせ
カップルになれた男性は、女性がビルの出入り口から出てくるのを
待って、そこから連絡先交換だけか、カフェに行ってお茶するのかを話す感じです。

 

 

女性のホワイトキー口コミ情報を見ると、
カップルになれなかった男性が、
ビルの出入口でナンパをするそうです。

 

せっかくカップルになった女性がいたら、
できるだけ早めに声掛けしてあげましょう。

 

 

ホワイトキーHPはこちら→ホワイトキー


 
ホーム 初めての方はコチラ ホワイトキー体験談 プロフのコツ