ホワイトキー 口コミ 体験談 評判 感想 婚活パーティー

ホワイトキーの女性プロフィールからの会話展開例【お休みの日の過ごし方が、美術館巡りだった場合】

 

ホワイトキー女性プロフィールカードから
どうやって、会話を盛り上げるか?についての続きです。

 

 

前回は、
プロフ下半分の【お休みの日の過ごし方】を
チェックしてきました。

 

 

 

今回は、練習問題です。

 

 

 

お休みの日の過ごし方が、
美術館へ行ったりします」の場合です。

 

 

 

皆さんだったらどうやって、
会話を拡げていきますか?

 

 

 

では、例文です。

 

 

男性:休みの日は、美術館へ行かれるんですね。

 

女性:はい。結構行きますね。

 

男性:素敵ですね。僕はあまり作品には詳しくないんですが、
    絵を観たり、描いたりすると気持ちが晴れますよね。

 

女性:確かに。なんか無になります。

 

男性:絵は観るだけですか?描いたりします?

 

女性:そうですね〜。昔は描いてましたけど。

 

男性:ひょっとして、高校の時とか美術部だったとか?

 

女性:あたりです!

 

男性:そうなんですね〜。

 

女性:●●さんは、何部だったんですか?

 

男性:僕は、サッカー部でした。でも美術の授業は好きで、
    よく絵を描いてましたよ。

 

女性:どんな絵を描いていたんですか?

 

男性:風景画とかかな。学校内じゃなくて、
    近くの大きな公園でみんなで描きに行ったり。

 

女性:じゃあ、今も絵がうまいんですね。

 

男性:いやいや、この前、試しにミッキーマウスを描いてみたんですけど、
    中国の偽ミッキーみたくなっちゃいました。

 

女性:あ、それ私も試しました。ミッキー。あとドラえもんも難しいですよね!

 

 

 

という感じで、話題を盛り上げます。

 

 

会話の分岐は大きく3つです。

 

 

1つは、美術は観るだけじゃなくて描く話
2つは、美術部からの高校の部活の話
3つは、最近描いたイラストの話

 

 

 

まず、美術館で展示しているダリとか、
そういう有名な画伯たちの名前を一切出してません。

 

 

これは意図的です。

 

 

なぜなら、詳しくないからです。

 

 

だって怖くありませんか?

 

 

自分のまったく知らない情報を軸に会話を拡げていくのって。
おそらく表面的になります。

 

 

そうではなくて、観る⇒描くという話へ
話題を変えていきました。

 

 

絵は自分も描いたことがあるので、
話題にはしやすいです。

 

 

次に、お互いが、いつ絵を描いたか?でいくと、
学生時代かなと考えられます。

 

そこで部活の話へ。

 

 

 

そして、楽しい話にもっていきたいので、
最近描いたイラストが下手過ぎたという話へ。

 

 

という流れです。

 

 

もちろんもっといい会話パターンもあると思いますが、
絵画の批評やコメントよりは、
ずっと距離感を縮められたと思います。

 

 

こんな感じで、会話を発展させていきましょう。

 

 

 

ホワイトキーHPはこちら→ホワイトキー

 


 
ホーム 初めての方はコチラ ホワイトキー体験談 プロフのコツ