ホワイトキー 口コミ 体験談 評判 感想 婚活パーティー

ホワイトキーの感想が悲惨すぎる件について 後編

 

ホワイトキーの感想が悲惨すぎる件について前編』の続きです。

 

 

そして鍋パーティーが盛り上がってきたときに友達がA子に、

 

「どこで出会ったの?」

 

という馴れ初めを聞いてきたそうです。
よくこういう話になりますよね。

 

 

 

A子が、

 

「実は、婚活パーティーで出会ったの」

 

という感じで、
馴れ初めを話し始めたそうです。

 

 

 

そのとき、目の前に座っていたB美が、

 

「私もその婚活パーティー行ったよ。
 で、私も○○さんとカップルになったよね。」

 

と言い出したのです。

 

 

その男性は凍りついてしまいましたが、
すかさずA子が

 

 

「え?ほんとなの?」

 

 

 

男性は

 

「実はそうなんだ。しばらくやり取りして結局ね。」

 

 

B美は、

 

「2カ月ぐらい前の婚活パーティーでしたっけ?」

 

と男性に言ったそうです。

 

 

そしたらA子が、

 

「私たちもそのくらいだよね。婚活パーティーで出会ったの。
 じゃあ、同時並行だったのかな?」

 

と言ってきたそうです。

 

 

もうこの状況、恐ろしくて仕方がありませんよね。
二股していたみたいです。

 

 

でも実際は、B美とはお付き合いはしていませんし、
同時並行で婚活をしていたときに、
A子に決めたという男性の言い分をこの男性は二人に伝えて、
鍋パーティーは終了したそうです。

 

 

 

 

女性だって、同時並行で相手男性を切ったり、
キープしたりしているので、
この男性は全く悪くないのですが、
ちょっとね。

 

 

A子も嫌な気分になりますし、
B美なんて最悪ですよね。

 

 

 

結局、その男性はA子ともうまくいかなくなり、
またホワイトキーに参加しているとのこと。

 

 

 

なので、ホワイトキーに参加して、
複数の女性とやり取りをしているとき、
そういうリスクも考えておきましょう。

 

 

ホワイトキーHPはこちら→ホワイトキー


 
ホーム 初めての方はコチラ ホワイトキー体験談 プロフのコツ