ホワイトキー 口コミ 体験談 評判 感想 婚活パーティー

ホワイトキーの自己紹介で、会話に詰まって話題を探すときの沈黙。どうにかならないか?

 

婚活パーティーに馴れてない男性が、
ホワイトキーの自己紹介タイムで、
よくある光景として、

 

 

会話に詰まって、沈黙。。。

 

 

それに耐えきれずに、
女性プロフィールカードをチェック。
でも話題が見つからず沈黙。

 

 

誰でもあることです。

 

 

ただそのときの女性とは、確実にカップルになれないでしょう。

 

 

しかしこのときの女性が、かなり美人だったら、
あなたは美人を逃してしまったのです。

 

 

 

じゃあ、どうすればいいのでしょう?

 

 

 

会話に詰まる理由は、2パターンあります。

 

 

まず1つめのパターンですが、こちらからの質問に対して、女性の返答がそっけなく会話が終了するという場合です。

 

 

では、なぜ女性の返答がそっけないのか?
ひょっとしたらあなたの質問の仕方が悪いのかもしれません。

 

女性は、YES NO で答えられる質問が好きです。

 

「犬と猫どっちが好き?」

 

「国内と海外旅行、どっちが好き?」

 

「甘いのと辛いの、どっちが好き?」

 

など答えやすいですよね。

 

 

なので、女性への質問を極力シンプルにするというのが解決策かもしれません。

 

 

 

次に2つ目のパターンとして、こちらの質問に対して、女性はちゃんと返答してくれました。でもあなたがそこから会話を拡げることができずに終了という場合です。

 

ひょっとしたらこちらの方が多いパターンかもしれませんね。

 

 

では、なぜあなたが会話を拡げることができないのか?
それは、あなたが練習していないからです。

 

根本的な女性との会話をです。

 

 

 

例えば、

 

男性「好きなテレビ番組はなんですか?」

 

女性「そうですね。お笑い番組が好きです」

 

男性「いいですね。どんな番組を観ます?」

 

女性「そうですね〜ちょっと思いつかないけど深夜のやつとか」

 

男性「そうですか〜。深夜のやつはときどき観ますね。」

 

 

 

上記の会話は、このあと会話に詰まりますよね。
もう拡げようがないので。

 

 

 

次にコチラ。

 

男性「好きなテレビ番組はなんですか?」

 

女性「そうですね。お笑い番組が好きです」

 

男性「いいですね!お笑い番組。僕もよく観ます。
    アメトーークとか、さまーずさまーずとか観ちゃいます。」

 

女性「あ、私もアメトーーク観ます。」

 

男性「いいですよね!アメトーーク。●●芸人とかですよね。」

 

女性「そうそう。絵心ない芸人とかありましたよね〜」

 

 

会話が少し拡がりましたね。
ここでの会話のポイントは、お笑い番組の選択肢を
さりげなく女性に提示したことです。

 

 

女性は、いちいちお笑い番組のタイトルを覚えていません。

 

 

なので、知名度があるお笑い番組をいくつか提示することで、
女性に番組名を思い出してもらえたことが、
会話の広がりに貢献したのです。

 

 

以上のように、
会話中、女性が答えやすい状態にしておくと、会話に詰まりにくくなります。

 

 

ホワイトキーHPはこちら→ホワイトキー

 


 
ホーム 初めての方はコチラ ホワイトキー体験談 プロフのコツ