ホワイトキー 口コミ 体験談 評判 感想 婚活パーティー

ホワイトキーでしてはいけない3つの自慢とは?

 

ホワイトキーで女性と話をするとき、
その女性があなたのタイプであればあるほど、
あなたは女性にこんな話をしてしまいます。

 

 

「趣味はドライブです。最近初めてベンツを買って…」

 

「仕事?広告代理店だよ。電通。」

 

「孫さんが親父の知り合いなんだ。」

 

 

というような話を少しでもしていたら、
あなたは嫌われる対象になってしまいます。

 

 

おそらく素敵な女性なので、
自分の話術だけでは落とせないと本能的に
わかっているからでしょう。

 

 

何かアピッとかないと、
自分が印象に残らない!と感じてしまうので、
気づいたら嫌味タップリの自慢をしてしまうのです。

 

 

上記の自慢は大きく3つのパターンに分かれます。

 

 

 

1つは、【所持している物の自慢】です。

 

 

さきほどのベンツという高級車をもっているという自慢ですね。
このほかにも、自分の年収が800万あることや、
自分の役職が課長だということなどが該当します。

 

自分からこういうアピールポイントを言ってしまうと、
場が白けてしまいます。

 

なので女性から聞かれたときに、
謙虚に答えるという感じがベストです。

 

 

例えば、

 

 

「お仕事大変ですか?」

 

「そうですね。最近まとめ役になったので、
 ストレスがちょっとあります。」

 

 

ぐらいがちょうどいいのです。

 

 

 

 

2つは、【勤務している会社の自慢】です。

 

 

勤めている会社が一部上場企業の場合、
社名を出すことがステータスですよね。

 

これも聞かれない限りは、
言わないということを徹底しましょう。

 

もちろん身近な会社であれば、
名前を言うのもありですが、

 

「電通なんだ〜」

 

という感じで会社名を言ってしまうと、

 

 

(どうだ!すげーだろう。電通だぞ!)

 

 

という雰囲気でとらえられてしまうので、
女性にとっては自慢しやがってと思ってしまうものなのです。

 

 

 

3つは、【自分の人脈の自慢】です。

 

 

これは最悪ですね。
自分のことじゃないのに、
他人の権威をアピールするパターンです。

 

 

「弟が芸能人の○○と知り合いなんだ。」

 

「父親が××会社の役員なんだ。」

 

 

などですね。

 

 

これらは、口が裂けても言ってはなりません。

 

 

その瞬間、女性は、

 

 

(で、お前はどうなんだ?)

 

 

と心の中で思っているので。

 

 

 

以上、ホワイトキーの会話では、
上記の3つの自慢について注意しながら
会話をしてください。

 

 

ホワイトキーHPはこちら→ホワイトキー

 

 


 
ホーム 初めての方はコチラ ホワイトキー体験談 プロフのコツ