ホワイトキー 口コミ 体験談 評判 感想 婚活パーティー

ホワイトキーの自己紹介タイムで、他の男性よりも印象を残すには?

ホワイトキーの自己紹介タイムは、
3分〜4分です。

 

参加人数が、かなり多い場合は、
2分〜3分になる場合もあります。

 

そんな短い時間に、

 

どうやって、相手女性に気に入ってもらうか?
どうやって、印象を残すか?

 

これをしっかり考えておく必要があります。

 

 

もしあなたがイケメンだったら、
こんなことは全く考える必要はありません。

 

ホワイトキーのパーティー中に、
じっくり話を聞いてあげるだけで、
ほどんどの女性とカップルになることができます。

 

 

そうなんです。

 

 

婚活パーティーは容姿が命なのです。

 

 

例えば、

 

 

・年収700万の普通
・年収450万のイケメン

 

であれば、人気があるのは、年収450万のイケメンなのです。

 

 

もしあなたが、普通の容姿、もしくはブザメン、デブだったら
どうすればいいのでしょうか?

 

 

大事なことは、差別化です。

 

 

あなたのことを印象に残す何かを、
自己紹介タイム中にやる必要があります。

 

 

例えば、

 

 

しっかり目をみて自己紹介する

 

 

意外と他の男性は、やってません。

 

ほとんどの男性は、「よろしくお願いします」と言って、
すぐにプロフィールカードを見てしまうのです。

 

 

ホワイトキーでもそうでした。

 

 

そうではなく、

 

 

「よろしくお願いします」の後にしっかり女性の目を見て、

 

「●番の××と申します。年齢は●歳で、営業をしてます。」
「よろしくお願いします。」

 

と言いなおしましょう。

 

 

それだけでもあなたの印象は変わります。

 

 

 

また、

 

 

他の男性が触れない箇所を話題にする

 

 

です。

 

 

プロフィールカードで話のネタになるのは、

 

 

「お仕事」
「趣味」
「住まい」
「休日の過ごし方」

 

 

です。

 

 

でも得意料理をいきなり話題にする人は多くありません。

 

 

なぜならプロフィールカードは、
ほとんどの人が左上から見ていく傾向があるので、
いきなりプロフィールカードの真ん中を見たりはしないのです。

 

 

そして、

 

 

自分のキャラを演出する

 

 

です。

 

 

 

例えば、あなたが太っていたら、
会話の中で、自分が太っていることをネタにしましょう。

 

「最近、太っちゃったんですよね〜」
「えー見えませんよ」
「ほんとですか?うれしいデブー

 

とデブキャラを演じてみましょう。

 

 

そこで笑ってもらったら
さらに畳みかけるのです。

 

 

「そんなに笑うと失礼デブー」など。

 

 

そこで笑ってもらわなくても、
ユーモアがある人と思ってくれやすいので、
マイナスなことはありません。

 

 

逆に、ほとんどの男性がホワイトキーといった婚活パーティー中、
無難に済ませようとし過ぎなんです。

 

なので、ほかの男性がやらないことをやって、
差別化をはかりましょう。

 

 

ホワイトキーHPはこちら→ホワイトキー


 
ホーム 初めての方はコチラ ホワイトキー体験談 プロフのコツ