ホワイトキー 口コミ 体験談 評判 感想 婚活パーティー

ホワイトキーで女性から好かれるトークは具体性?

 

婚活パーティーで
うまくいかない男性のトークを聞いてみると、
あまりにも具体性が足りないことに気づきます。

 

 

例えば、
自分が優しいことを
女性に伝えようと思ったときに、

 

 

「俺、優しいって言われるんだ」

 

 

と言っても、
まったく女性には伝わりません。

 

 

逆に、変な自慢をしてくる、
空気が読めないやつだと思われてしまいます。

 

 

そこで、トークで気をつけて頂きたいのは、

 

 

【できるだけ具体的なエピソードを話す】

 

 

ということに気をつけましょう。

 

 

 

女性の会話のパターンとして、

 

 

【自分の経験と照らし合わせて
 物事を理解していく】

 

 

からです。

 

 

 

女性は抽象的な会話は理解できないのです。

 

 

 

例えば、
さきほどの「おれ優しいんだよ」
とアピールされるよりも、

 

 

 

「俺、動物が好きで特に犬が好きなんだ。
 可愛いよね。」

 

「散歩のときも、
 ついつい犬が疲れて帰るという感じになるまで
 遊ばせてやるんだ。」

 

 

と話す方が、
あなたの優しさを女性は感じることができます。

 

 

(動物が好きという人は優しいな。)

 

(犬の散歩は、
 普通、飼い主のペースで行われるものなのに、
 犬に合わせてあげる優しい人なんだな。)

 

 

と自分の経験に照らし合わせて、
相手のことを理解するのです。

 

 

 

また婚活パーティーでよくある風景として、

 

 

男性が、

 

「僕の趣味はサッカー観戦です」

 

と言っても、女性にとっては、

 

 

「は?だからなに?」

 

 

と思われておしまいです。

 

 

 

女性が自分の経験と
照らし合わせて理解してもらおうと思ったら、
具体的なエピソードです。

 

 

例えば、

 

 

「僕の趣味はサッカー観戦です。」

 

「サッカーで声が枯れるまで応援して、
 応援してるチームが勝ったときは、
 全然知らない隣の人となぜか
 連帯感が生まれたりして、酒を飲みに行ったりするんです。」

 

 

というところまで、
具体的なシーンを伝えてあげると、
女性はその状況が想像しやすいのです。

 

 

そして女性は、

 

 

「それわかります!
 私もミュージシャンのライブに行ったとき、
 声が枯れるまで歌います!
 隣の方と仲良くなったりしますよね。」

 

 

と盛り上がったりします。

 

 

婚活パーティーで、
うまく会話が盛り上がらないのは、
トークが抽象的過ぎるからなので、
気をつけましょう。

 

 

ホワイトキーHPはこちら→ホワイトキー


 
ホーム 初めての方はコチラ ホワイトキー体験談 プロフのコツ