ホワイトキー 口コミ 体験談 評判 感想 婚活パーティー

ホワイトキーで、美人の前で何を話していいかわからなくなる場合の対処法

 

ホワイトキーでは、
ときどきモデル級の女性と会うことがあります。

 

 

かなり美人なので、
ほとんどの男性が第一希望にしてしまうほどの
美人です。

 

 

ただそういう女性と話すときに、
いつもの会話ができている男性は、
実は少数です。

 

 

なぜなら、美人恐怖症とでもいうのでしょうか。
普通に会話をしているつもりでも、
よくわからないことを口走ってしまったり、
挙動不審な感じで混乱してしてしまったり。

 

 

私も経験があります。

 

 

ホワイトキーの個室会場などで、
直前まで普通の女性と話していて、
次の個室へ移動したら、
目の覚めるような美人が座っていて、
プロフィールカードばかり見てしまって
会話が全く盛り上がらないということがありました。

 

 

ただ女性は、自信がある男性が好きです。

 

 

そんな挙動不審一歩手前の状態で、
会話をしていても、
自信のかけらもない男性と思われて、
終わりでしょう。

 

 

ではどうすればいいか?

 

 

当日カルバンクラインのブリーフを履いていきましょう。

 

 

馬鹿か?

 

 

と思った方も多いと思います。

 

 

 

日本では男性が勝負をするときは、
「ふんどし」が多いです。

 

 

戦時中や、相撲や、祭りなど。

 

 

それは睾丸がきゅっと上に上がることで、
身が引き締まる効果があります。

 

 

そうなると男性が、自分は男だという意識が強くなるため、
下半身がキュッと締まって、
戦闘態勢になります。

 

 

その状態ができやすいのが、
ブリーフです。

 

 

なので、いつも美人の前だと緊張してしまうという人や、
いつもトランクスの人は、1度試してみてください。

 

 

 

ホワイトキーHPはこちら→ホワイトキー

 


 
ホーム 初めての方はコチラ ホワイトキー体験談 プロフのコツ