ホワイトキー 口コミ 体験談 評判 感想 婚活パーティー

ホワイトキーとオトコンを体験して比較しました その2

ホワイトキー 口コミ 体験談 評判 感想 婚活パーティー

 

前回のホワイトキーとオトコンを体験して比較しました その1の続きです。

 

一方、ホワイトキーは、
同じ人と2回も会話をすることがないので、
そんな気を使うようなことをせず、
自分の思った通り、中間印象が記入できるのです。

 

 

この点は、かなり大きな差です。

 

 

私はこれに気づかず、
中間印象で○を
付けてくれた高嶺の花の美人女性に
何度も果敢にアタックしては、
カップルになれず帰るという結果に。。。

 

そしてオトコンはホワイトキーと比べると決定的なマイナス要因があります。

 

 

それは、

 

 

連絡先を絶対に交換できないこと

 

 

です。

 

 

 

ホワイトキーでは、
アプローチカードという
自分の連絡先を渡せるカードがあるので、
カップルになれなくても、
相手女性の連絡先が獲得できるのですが、
おとこんは禁止です。

 

 

さらに、
オトコンのパーティー中や休憩時間に、
もし連絡先交換をしたら、
容赦なく退場という厳しいルールです。

 

 

なぜここまで、
オトコンは連絡先交換に厳しいのでしょうか?

 

 

それは、
オトコンはただの集客を目的にしており、
あまりカップルになってもらいたくないのです。

 

 

オトコンでカップルになれなかった男女に、
結婚支援サービスのパートナーエージェントに
入会してほしいからです。

 

 

パートナーエージェントは、
結婚相談所なので数十万円もします。

 

 

その数十万円を獲得するために、
開催しているのがオトコンなのです。

 

 

だからこそ、
カップリングには積極的ではないのです。

 

 

なので、
1回の参加費用が他の婚活パーティー運営会社よりも安いのです。

 

 

 

私もこの安さに惹かれて、
何度も参加しましたが、
さきほどご説明したような
中間印象カードのトラップや、
連絡先交換ができないワナに陥り、
結局、お金と時間を無駄にしました。

 

 

こんなことなら、
ホワイトキー1本で活動をしていればよかったと
後々、後悔しました。

 

 

オトコンよりおすすめ→ホワイトキー

関連ページ

ホワイトキーとオトコンを体験して比較しました その1
婚活パーティーホワイトキーの口コミと実際の体験談と感想をお伝えします!他の婚活パーティーと比較した評価や評判も徹底検証!

 
ホーム 初めての方はコチラ ホワイトキー体験談 プロフのコツ