ホワイトキー 口コミ 体験談 評判 感想 婚活パーティー

ホワイトキーの美人29歳女性との実際の会話その1

 

ホワイトキーで話した会話の中身です。

 

 

今回話した女性は、29歳のキレイな方でした。
結構、声も可愛く、
笑い方も可愛かったのが印象的でした。

 

昔やっていた部活と料理の話などで
盛り上がりました。

 

 

この女性は、私を1位指名してくれて、
サポート付フリータイムでも、
私と話に来てくれたので、
この自己紹介タイムでの会話の掴みは
かなりうまくいったパターンです。

 

 

 

自分「よろしくお願いします。●●と言います。」

 

女性「よろしくお願いします」

 

女性「慌ただしいですよね」

 

自分「ほんとですね」

 

女性「もう誰が誰だかわからない」

 

自分「僕もです。前半戦すっかりもう・・・」

 

女性「ははは笑」

 

自分「さっきなんか、お茶を溢しちゃって、あ〜バシャみたいな」

 

女性「まじですか笑」

 

自分「番号も飛んでしまって、名前もあってっかなみたいな」

 

女性「でも名前書いててもわかんないですよね」

 

自分「わかんないっすね」

 

自分「やばい。」

 

女性「大丈夫ですか?」

 

自分「やばいね。挽回しないと。これ2週ないんだよね?」

 

女性「ないっぽいですね」

 

自分「あちゃー。まー切り換えていきます・・・」

 

 

という感じで、
この女性が言った「慌ただしいですね」に
乗っかったドジ話をして、
笑いを取りました。

 

 

プロフィールを見ると、
昔自分がやっていた部活のバドミントンがあったので、
それのドジ話をしたらうけるかなと思い、
バドミントンの話題で攻めることにしました。

 

 

 

自分「あ、バドミントンいいですね」

 

女性「ほんとですかー?」

 

自分「中学の頃、やってたんですよ」

 

女性「私も中学・高校とやってたんです」

 

自分「中高!じゃあかなり仕上がってる感じで。」

 

女性「いえいえいえ」

 

自分「あれ、今、軽く痙攣してませんでした?」

 

女性「いやいや、首を振ってただけですよ」

 

自分「ちょっと、ほっとけなかったんで、突っ込んでみました。」

 

女性「小刻みな否定です」

 

自分「そっかそっか。了解です。すいません」

 

 

 

この女性の否定の仕方を
ちょっといじってみたら、
かなりはまってくれました。

 

こういうちょっとした仕草をいじって、
笑う方と笑わない方と別れるので、
笑うタイプであれば、こういうちょい突っ込みを
随所随所に入れていくと、一番指名をもらえるかもしれません。

 

 

 

 

ホワイトキーHPはこちら→ホワイトキー

 

関連ページ

ホワイトキー実際の会話(29歳美人)その2
婚活パーティーホワイトキーの口コミと実際の体験談をお伝えします!他の婚活パーティーと比較した評価・評判を徹底検証!

 
ホーム 初めての方はコチラ ホワイトキー体験談 プロフのコツ