ホワイトキー 口コミ 体験談 評判 感想 婚活パーティー

ホワイトキーの自己紹介カードは名前以外書くな?

ホワイトキーによく参加する女性が、
印象が良かった男性について話してくれました。

 

 

 

どういう男性が印象がよかったかというと、

 

自己紹介カードに名前しか書いていない男性だそうです。

 

 

 

え?

 

 

自己紹介カードに名前しか書いてないって
相手女性に失礼ですよね。

 

 

 

なんでそんな男性が印象が良かったのかを
もう少し深く聞いてみました。

 

 

 

まずその男性は、
ホワイトキーのパーティー開始時間、
ギリギリで受付を済ませたそうです。

 

 

 

その男性が席に着いたときには、
もう司会がパーティー内容を説明している状態でした。

 

 

そのためこの男性は、
名前しか書く時間がなかったそうです。

 

 

 

実際にこの女性がこの男性と話をした際、
なんで遅くなったのかを聞いたところ、
初参加なので、会場がわからなくて迷ってしまい、
会場の到着が遅れたそうです。

 

 

 

なので、名前だけなんとか書いたそうです。

 

 

 

普通ならこの時点で、
女性から男性に質問ができないので、
印象は最悪になるところが、
この男性は違いました。

 

 

 

何をしたかというと

 

 

・しっかりと相手女性の目を見て会話をした

 

 

そうです。

 

 

 

実はこれが一番、他の男性よりも印象を残す方法なんです。

 

 

 

ホワイトキーに参加している多くの男性は、
自己紹介カードを見ながら相手と会話をするため、
印象が総じて良くないのですが、
しっかりと目をみて会話をすることで、
他の男性よりもしっかりとコミュニケーションができると思ってもらったのでしょう。

 

 

 

そしてこの男性は、
急いで自己紹介カードを書くと字が汚くなるので相手に失礼だと感じたので、
丁寧に名前だけ書いたと話したことも、
さらに印象が良くなる言葉だったそうです。

 

 

 

相手女性への配慮ができるという側面を見せつけた言葉ですね。

 

 

 

以前私は、他の婚活パーティーに参加したとき、
開始ギリギリに到着した女性が、
私の目の前で、ずっと自分のプロフィールカードを書いており、
非常に失礼な女性だなと思いました。

 

 

 

なぜ失礼かというと、

 

 

・私との会話時間を潰して、
 自己紹介カードを書いていること

 

 

・私には魅力を感じていないので、
 私との会話時間を潰してもいいと思われたこと

 

 

という2点です。

 

 

 

いずれも相手への配慮がない行為なので、
自己紹介カードを書く時間がないときは、
先ほどの男性のように、
目の前の相手とのコミュニケーションを大事にしましょう。

 

 

 

ちなみにこの男性ですが、
ずっと1対1の会話時間は、名前だけの自己紹介カードで通して、
フリータイムになったときに、席を外したそうです。

 

 

3回目のフリータイムが始まる頃に、
この女性のもとへ来てくれて、会話をする際、
しっかりと丁寧に書かれた自己紹介カードを交換して
会話をしたそうです。

 

 

 

このような相手重視の態度が非常に印象を良くする行為なので、
ホワイトキーに遅刻したときも、
上記のような方法で対応していくと狙った女性に印象を残して
カップリングできるかもしれません。

 

 

もし遅刻してしまったときに、
試してみてください。

 

 

ホワイトキーHPはこちら→ホワイトキー

関連ページ

ホワイトキー女性はプロフィールシートにフルネームを書くな?
婚活パーティーホワイトキーの口コミと実際の体験談と感想をお伝えします!他の婚活パーティーと比較した評価や評判も徹底検証!

 
ホーム 初めての方はコチラ ホワイトキー体験談 プロフのコツ