ホワイトキー 口コミ 体験談 評判 感想 婚活パーティー

ホワイトキーで第1指名にしなかった相手へのうまい言い訳とは?

 

ホワイトキーには、
中間診断シートというものがあります。

 

 

ホワイトキーで第1指名にしなかった相手へのうまい言い訳とは

 

 

そのシートでは、
誰が自分を第1指名にしたのかが
わかるようになってます。

 

 

そのようなシートがあるので、
カップルになったとき、
相手が自分を何位指名だったのかがわかるので、
カップリング後に揉めることがあります。

 

 

 

なぜ揉めるのかというと、

 

 

相手が自分を第1指名以外にしたとき

 

 

です。

 

 

 

 

カップルになったのに、
相手女性が自分を第1指名にしていないということは、
第1指名の男性が他にいたということです。

 

 

 

つまり自分は第2指名、第3指名ということなので、
本命は他にいたということなのです。

 

 

 

実はこれは後々、揉めます。

 

 

 

 

私の場合も揉めました。

 

 

 

 

ホワイトキーで、
一番いいなと思った女性がライバルが多く、
カップル成功率も30%以下だったので、
諦めて2番目にいいなと思った女性とカップルになりました。

 

 

 

 

ホワイトキーのパーティー終了後、
一緒にご飯を食べていると、
ふいにカップルになった女性が、

 

 

 

「確か、中間シートだと私は上位指名だったけど、
 誰かほかに第1指名がいたんじゃない?」

 

 

 

と言ってきたんです。

 

 

 

もしあなたなら、こんな質問されたらなんて言いますか?

 

 

 

私は答え方を間違えると揉めると思いました。

 

 

 

正直に、

 

 

「第1指名の女性はライバルが多くて、あなたにしたんです」

 

 

なんて言ったら揉めますからね。

 

 

 

揉めないとしても、
相手女性は冷めてしまって、
次回のデートにつながらないでしょう。

 

 

 

そこで、

 

 

「本当はあなたが1位指名だったんですが、
 ライバルが多いだろうと思って他の方を1位にしたんです」

 

 

と言ってみました。

 

 

 

彼女は「そうなんですか」と言ってくれました。

 

 

 

 

その後、特に指名の話にはならず、
1回目のデート、2回目のデートと重ねて
お付き合いに至りました。

 

 

ただ第1指名があとあとまで響くことを理解して、
中間印象カードを記入してください。

 

 

 

ホワイトキーHPはこちら→ホワイトキー

関連ページ

ホワイトキーのパーティー結果報告はお得?その1
婚活パーティーホワイトキーの口コミと実際の体験談と感想をお伝えします!他の婚活パーティーと比較した評価や評判も徹底検証!
ホワイトキーのパーティー結果報告はお得?その2
婚活パーティーホワイトキーの口コミと実際の体験談と感想をお伝えします!他の婚活パーティーと比較した評価や評判も徹底検証!

 
ホーム 初めての方はコチラ ホワイトキー体験談 プロフのコツ