ホワイトキー 口コミ 体験談 評判 感想 婚活パーティー

ホワイトキーで真剣に結婚したい男性はどのパーティーに多いの?

ホワイトキーで結婚した女性

 

ホワイトキーに200回以上参加して、
ちゃんと結婚できた女性が、
体験談を書いていました。

 

 

 

 

その体験談の中では、
遊びの男性と結婚願望がある男性を
どんな風に見分けているいかが書かれていましたので、
ご紹介します。

 

 

 

この女性が結婚願望がある男性かどうかを見極めている方法は、
ホワイトキーのパーティーの種類だそうです。

 

 

 

 

どういうことかというと、
ホワイトキーにはいろいろなパーティーがありますよね。

 

 

 

例えば、

 

 

ホワイトキーで結婚した女性

 

「公務員限定のパーティー」

 

「年収が高いパーティー」

 

 

といった職業や経済力で男性を選びたいパーティーや、

 

ホワイトキーで結婚した女性

 

 

「1年以内に結婚したい人限定パーティー」

 

「3ケ月以内に恋人から結婚へパーティー」

 

 

などがあります。

 

 

 

このようなパーティーの中でも、
結婚に真剣な男性は、

 

 

「1年以内に結婚」「3ケ月以内に恋人から結婚へ」

 

 

といったパーティーに集まっているそうです。

 

 

 

特に公務員や上場企業、年収650万円以上といった経済力につながるパーティーは、
上からPRをしてくる男性が多かったそうです。

 

 

 

例えば、

 

 

「俺、タワマンに住んでいるんだけど…」

 

「麻布に住んでて…」

 

「役職は一応、課長だけどね。」

 

 

といったような自分の自慢を随所に入れてくる男性が多かったため、
途中で経済力メインのパーティーは参加しなくなったそうです。

 

 

またその中でもお付き合いに発展した男性とは、
1回関係を持ったら、
急に連絡が取れなくなったりというような不誠実な男性もいたそうです。

 

 

やっぱり経済力がある男性は、
いますぐに結婚する必要はないので、
ちょっと遊んでしまうんでしょうね。

 

 

 

そういったこともあり、
この女性は、パーティー名に、

 

 

「1年以内に結婚したい!」

 

「3ケ月以内に恋人から結婚!」

 

 

といったような短い期間で結婚を考えている男性が集まるパーティーに変えたそうです。

 

 

 

それらのパーティーで出会う男性は、
経済力の男性と異なり、

 

 

「結婚したら子供が1人・・・」

 

「なるべく早く結婚したくて・・・」

 

「結婚で新婚旅行は・・・」

 

 

といった話題になるパターンもあったそうです。

 

 

 

ちなみに、
経済力をメインにしているパーティーでは、
そういった話はゼロだったそうです。

 

 

 

そして自分がいいなと思える男性とお会いできたそうなので、
参加するパーティーをちゃんと結婚を意識している男性が集まるものにしてみるといいかもしれません。

 

 

ちょっとしたテクニックですが、
案外重要かもしれませんね。

 

 

<ホワイトキー成功法(女性版)>

 

 

この条件で男性を選べ!

 

ホワイトキーでモテる女性の髪型とは?

 

ホワイトキーにいる年齢を気にする地味な服装のアラフォーは勿体ない?

 

アラフォー女性はホワイトキーでバツイチ男性を狙え?

 

ホワイトキーでイケメンが多い会場は?

 

ホワイトキー攻略?婚活女性が高年収の上場企業男性を掴まえたコツ

 

ホワイトキーのover1000パーティーには高年収男性しか参加できない!

 

エリートエグゼクティブ男性の攻略法

 

ホワイトキーでモテない女性の3つの特徴とは?

関連ページ

ホワイトキーで結婚した人はいるの?その1
婚活パーティーホワイトキーの口コミと実際の体験談と感想をお伝えします!他の婚活パーティーと比較した評価や評判も徹底検証!
ホワイトキーで結婚した人はいるの?その2
婚活パーティーホワイトキーの口コミと実際の体験談と感想をお伝えします!他の婚活パーティーと比較した評価や評判も徹底検証!
ホワイトキーで結婚した人はいるの?その3
婚活パーティーホワイトキーの口コミと実際の体験談と感想をお伝えします!他の婚活パーティーと比較した評価や評判も徹底検証!
ホワイトキーでカップリング後のデートでお店はどこがいい?
婚活パーティーホワイトキーの口コミと実際の体験談と感想をお伝えします!他の婚活パーティーと比較した評価や評判も徹底検証!

 
ホーム 初めての方はコチラ ホワイトキー体験談 プロフのコツ